Just another WordPress site

転職を決めたときには賞与を貰ってから辞める方が賢いの?

転職をする時期は、賞与を貰ってからの方が収入も増えますし、いいと思います。
退職する時期をボーナスが入る月とお考えの人も多いと思われますが、その時期が訪れるまでに次に働く会社を決めておいた方がいいでしょう。
最良なのは、賞与が入ったら退職し、即新しい仕事に就けるように実行に移すことです。
今の仕事に不満があるならどんどん就活しましょう少し我慢して転職先が決まってから退職した方がいいでしょう辞めてからゆっくり仕事をさがすという選択権もありますし次の職場に対する期待もあるでしょうその仕事が思うように見つからない限りません少しゆっくりしたいという気持ちが働くのではないでしょうかそれはよくない傾向ですですから一時の感情で仕事をだから長い目をもって簡単に辞めたりしないでください仕事を辞めてからの期間が長いと転職がしづらいので、できるだけ仕事を辞めてから短い期間で転職を完了するように心がけて行動を起こしましょう。
面接官が無職期間の長さを気にかけて質問をしてくるケースもあり得ますから、無職期間中はどうしていたのか、はっきりと答えられるように準備しておきましょう。
求職活動に成功する秘訣はハローワークと求人のサイトを上手に使うことでしょう。最近は、シルバー層を対象にした人材バンクといったものもあって、各自にマッチした職業を紹介する所もあります。
人材バンク、もしくは、人材紹介会社などを使い、自分の職歴等を登録して、適職発見に繋げるのが仕事の探し方としてはベストだと思います。



▲Pagetop